toggle
2020-07-18

レストランのご案内

[ 三六五+二 (367 )

『松本本箱』1階の薪火グリルダイニング『三六五+二(367)』では、365日、日々変わる信州の風土を表現するだけでなく、文化と歴史(+2)も感じていただけるような料理をご提供しています。ちなみに信州をS字に流れる日本一の大河「千曲川・信濃川」の総延長は367キロ。八ヶ岳や北アルプスの源流から日本海までの壮大なストーリーも体感していただければ幸いです。

朝食 7:30〜9:30L.O(宿泊者専用)
朝食のコンセプトは「ヘルシー&コンシャス」。『ALPS BAKERY』で焼き上げたパンのほか、野菜をたっぷりの朝食をご用意しています。ご予約は7:30 / 8:00 / 8:30 / 9:00 / 9:30 の30分刻みで承ります。

夕食  前半の部 17:30/18:00  後半の部19:45/20:15 start(宿泊者専用)
メインの肉料理は、「信州ポーク」の肩ロース。追加料金で「信州プレミアム牛」に変更することも可能です。
□ ディナーの外来利用は現在の受け付けておりません。(将来的には受付予定です)
□ ドリンクなどの追加オーダーを「お部屋づけ」にすることもできます。

 

[ ALPS TABLE ]
breakfast  7:30〜9:30L.O(宿泊者専用)
dinner  18:00〜/19:30〜(宿泊者専用・2回制)

『小柳』の1階には、ファミリーダイニング『ALPS TABLE』があります。小さなお子様連れ専用のレストランで、化学調味料を含めた食品添加物を一切使用しない安心・安全の味をご提供します。さらにレストランには信州の食文化を学ぶインタラクティブスペースが。壁一面のプロジェクションマッピングで、りんごやお米の成長を学べるようになっています。ディレクションは、「DESIGNART TOKYO」や「奥能登国際芸術祭」のデジタルコミュニケーションを手がける「ノングリッド」の小池博史氏。優しい食事とともに、迫力あふれるデジタルアートをお楽しみください。

朝食 7:30〜9:30L.O(宿泊者専用)
『ALPS BAKERY』で焼き上げたパンをメインにした朝食をご提供します。ご予約は7:30 / 8:00 / 8:30 / 9:00 / 9:30 の30分刻みで承ります。

夕食  18:00〜/19:30〜(宿泊者専用)
煮込みハンバーグやシチューなどをご提供しています。夕食のご予約は18:00〜または 19:30〜の2回制で承ります。プロジェクションマッピングのプログラムは、毎時0分、30分から始まります。
□ ドリンクなどの追加オーダーを「お部屋づけ」にすることもできます。

 

[ 本箱Bar ]
 15:00-23:00 L.O
(外来でもご利用いただけます)

1階フロント横の「本箱Bar」では、自家醸造(2020年は委託醸造)の「ハードサイダー(シードル)」や日本酒、希少な信州ワインと日本ワイン、海外産のワインを取り揃えております。カウンター前のソファや屋外のテラス、営業終了後のダイニング「三六五+二(367)」でお楽しみいただけるほか、ボトルワインはお部屋でもお楽しみいただけます。

□ 基本的にキャッシュオンでの精算ですが、「お部屋づけ」にすることもできます。

関連記事