toggle
2020-06-01

レストラン367

[ 三六七 ]

『松本本箱』1階の薪火グリルダイニング『三六五+二(367)』では、365日、日々変わる信州の風土を表現するだけでなく、文化と歴史(+2)も感じていただけるような料理をご提供しています。ちなみに信州をS字に流れる日本一の大河「千曲川・信濃川」の総延長は367キロ。八ヶ岳や北アルプスの源流から日本海までの壮大なストーリーも体感していただければ幸いです。

朝食 7:30〜9:30L.O(宿泊者専用)
朝食のコンセプトは「ヘルシー&コンシャス」。『ALPS BAKERY』で焼き上げたパンのほか、野菜をたっぷりの朝食をご用意しています。ご予約は7:30 / 8:00 / 8:30 / 9:00 / 9:30 の30分刻みで承ります。

ランチ&カフェ 12:00〜16:00L.O / フードは〜14:00 (外来歓迎!)
「本日のタルティーヌ」1320円や「3種のディップソースのフライドポテト」550円など、気軽なメニューをご用意しています。14:00以降のティータイムにはスコーンなどをご提供します。
ご予約不要、日帰りでのご利用も大歓迎です!

夕食  前半 17:30 後半19:45start(外来歓迎!要予約)
メイン料理だけでなく、薪火ならではの味をご提供しています。さらに発酵のエッセンスが散りばめられているのも特徴。メインには貴重な「安曇野放牧豚」や地鶏「真田丸」、ときには佐渡沖の鮮魚をご提供しています。佐渡沖の魚が美味しいのは千曲川・信濃川が注ぐ周辺海域のプランクトンが豊富だから。これも信州の恵みなのです。(コース料理のみ9350円)

□ 追加料金(4400円)で「信州プレミアム牛」に変更することも可能です。
□ 料理と合わせたドリンクペアリングもぜひお楽しみください。
□ 小さなお子様づれのお客様は「ALPS TABLE」をご利用ください。

関連記事