toggle
2021-02-24

宿泊予約「松本本箱」

全室に源泉かけ流し露天風呂付き。
豊かな知と出会うための
ブックホテル『松本本箱』。

 

公式サイトからのご予約がいちばんお得です!
>> https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/planlist.asp?hcod1=84340&hcod2=001&mode=seek&clrmode=true&reffrom=

□新旧のレイヤーを感じるデザインホテルです。

□テレビは設置していません。

□「STOP  使い捨て!」。アメニティー はできる限りお持ちください。

□全体的に照明は暗めに設定されています。

□2階の客室のみ、お子様もご利用いただけます。

 

貞享3(1686年)創業の歴史を繋ぐ『松本十帖』には2つのホテルがあります。一つがベビー&キッズウェルカムの新しい温泉ホテル『小柳』。そしてもう一つが「豊かな知と出会う」をコンセプトにしたブックホテル『松本本箱』です。

源泉かけ流しの露天風呂が全室に付いているのは2つのホテル共通ですが、コンセプトとデザインは大きく異なります。本箱はデザイナーやプランナーなど、クリエイティブな職業に就く方々におすすめのホテル。寸分の隙もなくデザインされた「緊張感のある」空間です。

設計は『ONOMICHI U2』や『hotel koé』などで知られる『SUPPOSE DESIGN OFFICE』。

まだ設計事務所が決まっていない時のこと。先行して内装材を取り払いスケルトン(鉄筋コンクリート剥き出しの状態)に戻したのですが、コンクリートやブロック、天井のデッキプレートの「表情がいい」ことがわかりました。壁や天井の表情を「素材」として活かすのは、かなり難易度の高いクリエイティブ。それを実現したのが『SUPPOSE DESIGN OFFICE』の設計力です。旧小柳の「記憶」を随所に残した、新旧のレイヤーを感じる空間をお楽しみいただければ幸いです。

そして本箱いちばんの特徴は、1階にブックストアを併設しているブックホテルであること。なかでも「本の世界に浸かる」をコンセプトにしたブックバス「オトナ本箱」「こども本箱」は、施設のランドマーク。宿泊者は閉店後も自由に利用することができます(本を客室へ持ち込むことはできません)

朝夕食は薪火レストラン『三六五+二(367)』でご提供します(小さなお子様連れのお客様は『ALPS TABLE』をご利用ください)。グランシェフは『世界のベストレストラン50』で4度も世界一に輝いた『noma』の姉妹店、『INUA』(東京・飯田橋)の部門シェフだったクリストファー・ホートン。365日、日々変わる信州の風土を表現するだけでなく、文化と歴史(+2)も感じていただけるような料理をご提供しています。

ちなみに信州をS字に流れる日本一の大河「千曲川・信濃川」の総延長は367キロ。八ヶ岳や北アルプスの源流から日本海までの壮大なストーリーも体感していただければ幸いです。

 

客室は8タイプ24室。全室、源泉露天風呂付きです

・ファミリー対応ルーム
ご宿泊のお客様の責任において、2階の客室は8歳未満のお子様連れでもご利用いただけます。露天風呂や窓に危険箇所がありますので、十分ご注意ください。デザイナーズツインはツインベッドと二段ベッド、ジュニアスイートとコーナースイートは畳ルームに布団を敷いて最大4名さま(+添寝で5名さま)までご宿泊いただけます。

露天風呂付き  デザイナーズツイン >> PHOTO 2室(page 22・23)
露天風呂付き  ジュニアスイート >> PHOTO 1室(page 24)
露天風呂付き  コーナースイート >> PHOTO 1室(page 21)

3〜5階の客室は小学校高学年以上のお客様のみお泊まりいただけます。

露天風呂付き  スタンダードツイン >> PHOTO 5室
露天風呂付き  デザイナーズツイン >> PHOTO 9室
露天風呂付き  湯坂ツイン >> PHOTO 3室(page 31・41・51)
露天風呂付き  パノラマスイート>> PHOTO   1室(page 47)
露天風呂付き  テラススイート >> PHOTO   1室(page 37)
露天風呂付き  グランスイート >> PHOTO   1室(page 56)

 

松本本箱  館内図

松本本箱1F

1 レセプション・本箱bar/reception・bar honbako
2 カフェ&ダイニング「三六五+二(367)」/dining 365+2(367)
3 授乳室/nursing room
4 こども本箱/kodomo honbako

松本本箱2F

1 スパ/spa(休止中)
2 オトナ本箱/otona honbako(1階からのみご利用可能です)
page.21〜24 客室/guest room

松本本箱3F
page.31〜37 客室/guest room

松本本箱4F
page.41〜47 客室/guest room

松本本箱5F
page.51〜56 客室/guest room

 

【ご注意ください】

□アメニティー はできる限り、お持ちください。(各フロアにご用意はあります)
□基本的に9歳以上(小学校高学年以上)のご利用に限らせていただきます。ただし2階客室はご宿泊のお客様の責任において、8歳未満でもご利用いただけます。露天風呂や窓に危険箇所がありますので十分ご注意ください。なお小学校低学年以下のお子様の食事は、隣接する『小柳』1階の『ALPS TABLE』をご利用ください。
□ベビーベッドには数に限りがあります。ご希望に添えないこともありますのでご了承ください。
□ ブックストア『松本本箱』の本は全て商品です。丁寧に扱っていただけますようお願い致します。
□テレビはありません。
□大浴場はありません。中庭に江戸時代の湯小屋を再現した「小柳之湯」がありますが、シャンプーやボディウォッシュなどは設置していません。
□フロント営業は23:00までです。
□全室に段差があります。バリアフリーではありません。

 

公式サイトからのご予約いちばんお得です! >> https://asp.hotel-story.ne.jp/ver3d/planlist.asp?hcod1=84340&hcod2=001&mode=seek&clrmode=true&reffrom=

【公式サイト予約特典】
1・シーズンや曜日により室料が最大50%OFF。
2・JIYUJIN HOTELSの各ホテルで発行された割引チケットをご利用いただけます。
3・次回、繁忙期もご利用いただける5000円割引チケットをお渡ししています。

 

関連記事