toggle
2020-03-16

【松本本箱】露天風呂付き湯坂ツイン

湯坂に面したツインルーム。
角部屋で二面から光が入ります。

湯坂に面した角部屋で、2台のベッドとソファを備えた客室です。水まわりは松本本箱の他の客室と比べると狭いのですが、二方向に窓とテラスがあるため開放感が高く、広く感じるのが特徴。湯坂側のテラスには檜の露天風呂、もう一方のテラスにはベンチがあります。

設計は「SUPPOSE DESIGN OFFICE」。SUPPOSEらしい新旧の「記憶」がレイヤリングされた空間をお楽しみいただけます。あえて内装材を貼らず、塗装しない、素材の表情ゆたかな空間で、適度な緊張感とともにお過ごしください。

□テレビはありません。
□客室の露天風呂は源泉かけ流しですが、湯温調整のため加熱しています。
□大浴場はありません。中庭に江戸時代の湯小屋を再現した「小柳之湯」がありますが、シャンプーやボディウォッシュなどは設置していません。
□全体的に照度を落とした空間です。
□バリアフリーではありません。水まわりに段差があります。
□ご利用は9歳以上(小学校高学年以上)に限らせていただきます。

<面積>
40㎡(ベッド幅120㎝×2台 ハリウッドツイン)

<眺望>
松本市街と乗鞍岳を遠望します。ただし一方向には隣の旅館が。視線を遮るためルーバーが設置されています。

<備品・アメニティ>
Bluetoothスピーカー、冷蔵庫、電気ケトル、空気清浄機(加湿機能付き)、金庫、スリッパ、バスタオル 、タオル、バスローブ、タオルウォーマー、wifi
※プラスチックを含めたゴミの削減に努めております。歯ブラシ、カミソリなどのアメニティーはできる限りご持参ください。必要な方は廊下のアメニティーバーからお持ちください。

<オリジナル浴衣について>
松本十帖の浴衣は、軽井沢にある障害者就労支援施設「ラッタラッタル」の協力のもと、製作したオリジナル。プリミティブな原画は、障がいのあるクリエイターによるもので、軽井沢にあるアトリエでは、障がいのあるクリエイ ターが創作活動を行っています。アトリエスタ(支援員)が商品化支援を行い、原画を描いたクリエイターにはデザインロイヤリ ティーが支払われ、自立支援に繋がる仕組みです。松本 十帖では原画をセレクトした上、民芸の街・松本をイメージして彩色、布地にプリントしてから国内の浴衣縫製所に依頼して製作しました。

 

関連記事