toggle
2021-04-25

【小柳】ジュニアスイート 

二面採光の明るい客室+おこもり書斎付き。
家具はアルヴァ・アアルト&アルネ・ヤコブセンです。

たたみのメインベッドルームにセカンドリビングがついた、6階・角部屋のジュニアスイート。二面の窓から光が入るだけでなく、内装の基本色を白にしたため、清潔感のある明るい客室になりました。
開放感ある客室に対比させた「おこもり空間」があるのもこの部屋の特徴。茶室をイメージした躙口から入ると、そこは天井の低い瞑想空間。独りこもって読書や仕事に没頭したい方に最適です。
セカンドリビングの家具は、フィンランドの建築家であり偉大なデザイナーでもあったアルヴァ・アアルトの「41アームチェア」&「Y805A ローテーブル」。ベッドルームにはデンマークの巨匠、アルネ・ヤコブセンの「スワンチェア」が設置されています。
小さいながらも窓の外にはウッドデッキも。大人の二人旅、気兼ねない友達との二人旅におすすめです。

 

【必ずお読みください】

□チェックインは徒歩3分のレセプション&カフェ『おやきとコーヒー』で承ります。必ず『おやきとコーヒー』にお越しください。
□ホテルに駐車場はありません。駐車場は『おやきとコーヒー』にあります。
□大浴場はありません。中庭に江戸時代の湯小屋を再現した「小柳乃湯」がありますが、シャンプーやボディウォッシュなどは設置していません。
□SDGsを重要な指標に掲げております。アメニティー はできる限り、お持ちください。
□ ロビーはありません。隣接する『松本本箱』のパブリックスペースをご利用いただけます(雨天の移動時には傘が必要です)。
□大画面テレビはありません。お風呂等でも視聴可能なネットワーク接続型のポータブルテレビをご用意しております。
□小柳のフロント営業は19:30までです。19:30〜23:00は隣接する松本本箱のフロントが営業しております。

 

<面積>
68m2(ベッド幅120㎝×2台 ハリウッドツイン)

<眺望>
窓の外は三才山へと続く里山。高台に佇む旅館や民家、さらにその奥に山が見えています。もう一面からは隣の旅館と里山が見えています。露天風呂の先には松本市街が見えています。

<備品・アメニティ>
防水型小型テレビ(ブルーレイ付き・ネットワーク接続可)、Bluetoothスピーカー、冷蔵庫、70度設定ポット、脱臭除菌加湿器、コーヒーメーカー 、金庫、スリッパ、バスタオル 、タオル、バスローブ、タオルウォーマー、wifi

※プラスチックを含めたゴミの削減に努めております。歯ブラシ、カミソリなどのアメニティーはできる限りご持参ください。必要な方は廊下のアメニティーバーからお持ちください。

<内装色とお部屋の雰囲気>
メインベッドルームの床は琉球畳で窓は吉村障子。天板などには杉や欅の無垢材を使用しています。壁は白の珪藻土。南側の窓一面が障子なので、日中は柔らかい光が差し込み、明るくモダンな雰囲気です。
※6階はこのジュニアスイートとテラススイートの2室のみです。2部屋をご予約いただければ、気兼ねなく2世帯(2グループ)で旅を満喫していただけます。

<オリジナル浴衣について>
松本十帖の浴衣は、軽井沢にある障害者就労支援施設「ラッタラッタル」の協力のもと、製作したオリジナル。プリミティブな原画は、障がいのあるクリエイターによるもので、軽井沢にあるアトリエで創作活動を行っています。アトリエスタ(支援員)が商品化支援を行い、原画を描いたクリエイターにはデザインロイヤリ ティーが支払われ、自立支援に繋がる仕組みです。松本 十帖では原画をセレクトした上、民芸の街・松本をイメージして彩色、布地にプリントしてから国内の浴衣縫製所に依頼して製作しました。

関連記事